じゅ三郎が肝斑について考えてみたの情報ページ

じゅ三郎が肝斑について考えてみた

肝斑

じゅ三郎がついに肝斑について書き始めてしまいました。まだ慣れていないので手ごろな感覚で書いていきますが、どんどん濃厚チックな感じになっていきます。

 

今は慣れるのとちょっとブログの設定が分からない事があるので解決してからより詳しく肝斑について書いていこうと思います。

 

かなりビジネス食が強いブログにしようと思ったんだけど、タイトルが日記なので自然派で書いていこうと思います。30代から、40代の女性に多い目元を避けて、両頬に、淡褐色の左右対称のしみを肝斑と呼ばれていると思います。

 

経口避妊薬のピルを常用している方や、妊娠中の方に多く現れるので、女性ホルモンとの関係があると言われています。

 

通常のしみと違って改善が難しく、治療も長期にかかる場合が多いと思います。

 

普段の生活では、過度に紫外線に当たらないように気を付けたいですね。

 

肝斑で、悩んでいる方は、美容皮膚科などで、丁寧なカウンセリングを受けることが出来るので、治療に関する不安や悩みを相談するようにしたいですね。肝斑には、内服薬の治療が一番効果的だと言われています。

 

トラネキサム酸や、ビタミンC、ビタミンEなどを処方してもらうことが出来るので、数か月は、続けてみるようにしたいですね。

 

内服薬を飲むことで、個人差がありますが、しみが薄くなったと感じている方が多いと思います。

 

必要があれば、塗り薬も、処方してもらうことが出来ると思います。

 

私も二の腕は太かったり、ぶつぶつが多かったり気になることが多いのでちゃんとケアしていきたいです。

正しいニキビケアをしていきたいですね。かといって正しいニキビケアといわれてもわかりませんし、ネット上にある正しいニキビケアはどうもハートに来ませんね。関係してる...

肝臓の働きが非常に良い場合には、ニキビも出来にくいですし、胆汁も生成して十二指腸あたりに排出されているので腸内環境にも影響が出そうです。また肝臓自体は生理前に増...

美白成分というと美容液に多く入っているというのが私がいろいろ化粧品を見てみると思うことですが、美容液というのは美容成分が水分よりも多いので、それだけ化粧水に比べ...

美容液で美白効果の高いコスメを探しているという方におすすめなのが、アンプルールのコスメです。アンプルールは美白スキンケアコスメとして多くのお客様から支持を集めて...

断食をすることで、ダイエットをすることが出来るの?と思ったのですが、普段私たちは食事を摂りすぎている傾向があるということなんです。昔の話ですが、1日2食が基本だ...

このブログに登場するスッパイマンもじゅ三郎も石鹸は大好きなんだそうです。スッパイマンは、子供のころに初めて牛乳石鹸というものをつかったときはなんて気持ちがいいの...

▲じゅ三郎が肝斑について考えてみた 上へ戻る

じゅ三郎が肝斑について考えてみた 先頭へ戻る